俳句で綴る日々のあれこれ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
秋深む

秋の深まりを感じる良い季節〜

 

上々のお天気は、何よりのお仕事日和と

朝一番に、ウットデッキの塗り替えをしました

わずかなスペースですが、とっても重宝してるので

長〜く使うには、メンテナンスが大事・大事!
何のことはない・ペタペタ塗るだけですが・・・

これだけで、大仕事した気分です(^O^)

 

 

 

 

午後からは、庭仕事

チューリップやアネモネの球根を植えました

春を思いながら芽吹きを待つのも楽しいものです

狭庭を眺めすがしつ、行ったり来たり、植栽を

あ〜でもない・こ〜でもないと動かしてみたりと

精を出した一日(^O^)

 

 

 

 

秋天

まさに秋天・行楽日和ですね〜

 

妹と連れだって、実家の冬支度へ出かけました

父はと見るとお料理の真っ最中(^O^)

ゴボウのきんぴら・野菜が不足しがちだからと

ピーマン・人参の塩コショウ炒め作っているところでした

 

最近は、随分と料理が負担になっている父ですが

一週おきにお惣菜宅配を利用しつつ、自分でも頑張っています

全部お任せになると、認知症になっちゃうよと、時に厳しい言葉の娘達ですが

離れず離れずのサポートしながら見守っています

 

今日は部屋を暖か仕様にと敷物の入れ替え・掃除洗濯に追われました

昼食囲みながらの実家時間〜

良い一日になりました

 

 

 

 

 

 

 

   秋天や父の笑顔のこぼれ来る

 

秋祭り

母の入所している介護施設の秋祭りでした

折しもこの秋一番の冷え込みで、夕方からの開催にブルブルしながらも

職員さんのエイサーや有志の方のフラダンス・和太鼓・ひょっとこ踊り等など

楽しみました

防寒具にひざ掛け巻きつけた母も音楽に手拍子を打ってニコニコ顔

一緒におでんやたこ焼き・豚汁・ぜんざいいただきました

 

 

 

 

 

 

圧巻は、冬花火?秋花火

お部屋の窓越しに、真近に上がる花火!

近年、花火大会に行く事もなくなっていた両親も大玉炸裂の華麗さに

きれいね〜良かったねと堪能しました

 

いろいろ準備開催してくださった職員の方々のお骨折りに感謝です

ありがとうございました

 

 

リクエスト

図書館で利用できるリクエスト・予約申し込みは 

地元になくても、県外からでも取り寄せてくれる便利な制度

今回の千年ごはんは、長崎県立図書館から

あの季この季は、福岡総合図書館からのお取り寄せです

 

 

千年ごはん―東 直子著

東さんとは、初めての出会い

歌人・作家・画家らのお顔を持つ方で

童話「雨 ぽぽぽ」来、手に取りました

ご飯にまつわるいろいろが短歌織り交ぜ興味深い

 

 

とりつくしまー東 直子著

 

 

あの季この季ー岸田今日子著

俳句織り交ぜてあの季この季〜

あの岸田さんのムーミンの語り聞こえて来そうです

銀河食堂の夜

銀河食堂の夜ーさだまさし著

 


 

金木犀

今年も〜

 


      

   そこはかと香り漂ふ秋もよひ

 

みんなで塗り絵

施設にお世話になって3か月、

園生活にも慣れてきて、リハビリやレク頑張っています

今日は、担当者会議の合間に、塗り絵のお手伝い

あらかた、家族の作品!(^^)!なのですが・・・

 

 

面会に行くと、誰?といぶかしげな表情や

飛びきりの笑顔で迎えてくれたりといろいろですが・・・

一緒に出来る事が(^O^)

 


園の文化祭?に出す塗り絵、作成中

家族一同の作品

運動会日和

台風過ぎ去って、運動会日和〜

市内の各小学校で、賑やかに催されたようです

それにしても、暑い!

昨日今日とクーラー入れて過ごしました

 

 

五行歌の作品の一部にと、落ち葉拾いに植物園に行ってみましたが・・・

強風で、あのモミジバフウも葉先が随分と痛んでいました

それに紅葉には まだ早すぎました

もう一つのお目当てだった、コスモスも???

係の人に聞いてみると、今年は植え付けが遅くなって背丈がまだまだ

見頃は、11月半ばになるだろうとの事・・・

 

はやる気持ちに苦笑しながら、秋の一日、写真に収めました

 

 

 

 

 


 

山のトムさん

山のトムさんー石井 桃子著

 

 

 

 

あめ ぽぽぽーひがし なおこ著

 

 

 


 

モーロクのすすめ

おもしろい題名に惹かれて、手に取った2冊

 

モーロクのすすめー坪内 稔典著

 

俳人ねんてん先生が10項目にわたって、

(茶化してみる・・叱られてみる・覗いてみる・溜息ついてみる・一人になってみる

片思い・嫌がられてみる・振り返ってみる・ウロツキ・長生きしてやる)

モーロクこそ、長い老後を生き抜く術と

俳句織り交ぜ、あなたに最適なモーロク具合指南いたします

 

雨のちはれの項目の中に

九州延岡の佐藤焼酎「銀の水」の話が出てきましたよ\(◎o◎)/!

 

 

 

太陽おばば―雀野 日名子著