俳句で綴る日々のあれこれ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
童謡を楽しみましょう

7月28日に「童謡100周年」記念ジョイントコンサート

〜「海沼 実と音羽ゆりかご会」」を迎えて〜が、

延岡総合文化センターで開かれます

 

この立ち上げから、奔走している♪さん・中島先生達のこと

こよなく童謡・唱歌を愛する方々の熱い思いが伝わってきます

 

 

今日は、♪さんが制作協力したというモニターが

会場で流れるというので、出かけて来ました

 

 

 

音羽ゆりかご会を率いる海沼 実先生のこと

 

 

音羽ゆりかご会〜今回は、20名が来延予定

 

 

童謡愛好家の皆さんとの歌の交流も楽しみましょう等など

とっても素敵な出来上がりです

いつも彼女の実力とパワーに感心させられます

たくさんの方にお出でいただきたいですね

 

 

そして、心ばかりのお手伝い・塀にチラシ貼りました

 


 

すてきな作品〜

熊本地震3周年追悼チャリティー作品展に行ってきました

 

延岡市民・幼保園・小中学生の心あふれる作品が

絵画・写真・グラフィックデザイン・工芸・書・文芸等の

多岐にわたり、すてきな作品の数々が展示してありました

 

 

 

 

貝殻を使ったアートな作品・見事な竹細工・ブリキのハウス

それに中島先生ご夫妻のあのトトロと伝統刺繍ハータンガーの見事な作品等々

丁度いらした先生にお会いして、7月のコンサートのお話しも聞けました^^

 


 

みなさんの繋ぐ絆・温かい気持ちが伝わってきました^^

本物のうまいを巡るバスツワー

延岡市の「宮之浦線」「外浦線」を路線バス沿線を往く旅と称しての

本物のうまいを巡るバスツワーに妹と参加しました

 

 

 

使われている路線バスを利用しての20名ばかりで約5時間程度

沿線のうまいものを試食^^したりのお手軽シニア向けツワーです

 

まずは川原いちご農園で、摘み取り試食^^

 

 

お次は、まつだ屋ジビエで、猪肉の塩焼き・鹿肉から揚げ.燻製を試食。

毎年猪肉をいただきながらも食わず嫌いの私ですが

臭みもなく、目からウロコのお味に(^O^)

 

 

そして、赤水地区では、車窓からのブリ御殿と

特攻艇「震洋」の格納壕跡を見ました。

ベニヤ板で出来た脆い船で若い命を散らしたむごい時代が・・・

 

 

お昼は高橋水産・ととろのととやで地どれのおさかな定食

アカバ?の味噌汁いただきました

 

 

そして、尻浦展望台で宮之浦湾を眺望し

きたうらら海市場でのお買い物

 

 

さいごは、ラ・ベルファムでのスイーツ&ティータイム

 

 

普段、めったに利用することのない路線バスでの地元巡り

美味しいものとの出会い、お買いものと良い時間過ごしました

こんな路線バス活性化

いろんなコースが出来きて楽しみたいものです

麦踏大会

妹達とJAの麦踏大会に参加

昔懐かし、ほっかぶりに後手のおじいさん思い出しながら

カニさん歩きでイッチニ・イッチニと、楽しみました

 

 

 

実は、今日の目的は麦踏大会に合わせておこなわれた

俳句短歌募集で、妹の作品が選ばれたこと^^

先日の県北短歌大会に続いての表彰状です

おめでとう〜

 

 

 

足うらに命の力受けとめて

       麦踏む子等のはしゃぐ声

 

とっても良い詠できたね^^


 

語り部の部屋へ〜

足の調子が良くなると、俄然お出かけ願望噴出してきて

今日は、以前から関心のあった虎屋サロンでの

語り部・萌ぎの会に出かけました

昔話や民話の滋味あふれる語りがとっても魅力です〜

 

今日のお話は

よだきごろの夢

鯛の恩返し

大師みこし

雪むすめ他二点を

お茶をいただきながら、ゆっくりと

面白おかしくほっこりと聞かせていただきました

 

 

 

皆さん、それぞれの道を究め楽しんでいらっしゃいます

とっても良いものですね〜

 

そして最後には、懐かしい唄を唄いましょうのコーナーもあって

スキーと青い山脈を唄いましたが

竹尾弘子さんのすばらしい美声も聞けて感激でした

 

語りも歌もとっても良い時間、また今度が楽しみになりました

 

 

大相撲冬巡業延岡場所

父と大相撲冬巡業延岡場所に行って来ました

 

 

 

 

 

弟がプレゼントしてくれた、かぶりつきの上席で

郷土の力士琴恵光の声援が飛び交う中

テレビでお馴染みの顔ぶれの取り組みや

コミカルな動きのしょっきりや相撲甚句の見事な歌声を

楽しみました

 

 

 

 

 

近年不祥事続きの角界、今日もまた残念なニュースに心曇りますが

こうして生で見る若いお相撲さんたちの懸命な姿〜

どうぞ土俵の上で頑張ってほしいものです

 

ほぼ正座で(モゾモゾすること5時間余り〜)

帰りは、立ち上がれないんじゃないかと心配になりましたが

あの貴景勝・高安・御嶽海・琴奨菊・嘉風・・・

会えて良かったな〜


 

角野栄子さん講演会

大正7年に宮崎県立延岡図書館として本市に初めての図書館が設置された

100周年記念行事として、あの「魔女の宅急便」の角野栄子さんの講演会がありました

 

数々の児童文学を執筆され、今年、児童文学のノーベル賞と言われる

国際アンデルセン賞を受賞された、角野さんの最初の本との出会いから

本を読む人から書く人になったいきさつ、

 

「魔女の宅急便」の誕生にまつわるエピソードや作品に込める思い

子供にとっての本の大切さを話していただきました

 

本を読むことは、自分で想像しながら自分を重ねられる

本は、そこが素晴らしい

誰でも持っている想像力・心の動きを体感できるのが本と熱く語ってくださいました

 

 

子供にとって

ためになるもの、参考になるものではなく

本当に好きなもの・楽しいものとの出会いが大切

違う世界へのワクワクが心を動かす扉を開き

また、読後には終わりの扉を開き、別の世界へと〜

みんな想像する魔法を持っていると。

 

 

めったにない貴重な時間、すばらしいお話が聞けて

大大満足のひととき〜

 

「サラダでげんき」と「トンネルの森」

一気に読みました


 

うたごえ広場

延岡駅のエンクロスで開かれている、うたごえ広場に参加しました

 

 

                   (写真HPよりお借りしました)

 

先月、文化センターで行われた先生お二方が主催してらっしゃるもので

少人数(今日は、18名)で、一緒に童謡・歌謡曲などを脳トレ織り交ぜての90分

肩の凝らない親しみやすさです(^O^)

今日は、初めての楽器(チャームホーン?)を使ったりしました。

先生がおっしゃるには

この年齢になると、初めてのことが少なくなりますよねって(笑)

チャームホーンに触りました(笑)

 

一曲歌うごとに拍手

隣の人を気にし過ぎず気にして等など、お約束もあったりと

楽しい時間過ごしました
 

秋の大うたごえ広場

今日は、♪さんにお誘いいただいた「秋の大うたごえ広場」に参加しました

往年のうたごえ喫茶のように、皆さんと歌でつながることを目指す

お二人の音楽療法士の方が進めていらっしゃるものです

 

のべおか総合文化センタ―小ホールを埋め尽くす団塊の世代が

日本の歌・世界の歌・懐かしい童謡・懐かしい名曲等々を30曲あまり〜

2時間にわたって、熱唱

 

花・この道・冬景色・。お猿のかごや・しゃぼん玉・里の秋・りんごの歌などなど・・・

どの歌にも思い出があって、その時の情景がすぐに蘇ります

歌の魅力・歌の力〜

ホントにいいものですね〜

こんなふうに肩の凝らないうたごえ広場、心地よい時間過ごしました^^

 

 

 

  秋澄むや集う人の輪うたごえも

 

折しも、今夜のラジオ深夜便は、歌声喫茶で歌われていた歌の特集でした

なんと、川田正子さんの里の秋も流れました

その他、旅愁・たき火・雪山賛歌・山のロザリア・惜別の歌・勿忘草をあなたに・・・

 

あ〜良い歌ばっかり〜懐かしい〜歌ってましたね^^

 

夏の三人展

虎屋サロンでの「夏の三人展〜楽しま書」へ行ってきました

 

楽しみま書って〜

感性を磨き自分だけにしかできない表現を模索していく

こうあらねばならないと枠に縛られない

自由に画を書くように表現する

これが楽しみま書の基本の考え方

(主催の堀内景子氏のHpより、拝借しました)

 

そんな堀内さんに師事する方の「夏の三人展」拝見しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

墨色の魅力〜

どれものびやかで、個性あふれる味のある作品に

心惹かれる時間過ごしました