俳句で綴る日々のあれこれ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
病院通いも・・・

先日来、母の腎盂炎の受診からのこと

左わき腹を痛がると、父からの連絡がありました

 

悪化しているのではと再受診した所

腎盂炎は経過良好で内臓からのものではないとの診断

ではと、整形外科受診すると左の第7肋骨骨折でした

押さえれば、痛みがあるようですが、これは自然治癒にゆだねるとの事で

湿布もらって帰宅しました

咳をしたり、身体の向きによって痛みが走るようですが・・・

割と普通の生活が送れるようで安心しました

 

それにしても、病院の連チャン!

本人も付き添いもほとほと疲れました トホホホ

まさに、病院通いは、時間と元気でなくては勤まりませんね

 

時には孫達の協力も得ながら〜

父のホローも母のホローもスタンバイ!

 

これは、父の買い物風景

自分の目で見て買うことも大事です^^

 

 

 

 

 


 

良かった!よかった!

昨日は、丑三つ時に携帯のベル!

父から、「母さんが震えてる・直ぐ来てくれ」の緊急連絡

取るものもとりあえず駆けつけると

40°を超す高熱で悪寒あるので、父の心配は募るばかりでしたが・・・

意識は、はっきりしているので夜明けを待って受診しました

 

かかりつけ医から、炎症数値が高いのでと内科HPに回されて

腎盂炎との事で、点滴とお薬の処方受けました

お薬効果は絶大!

いつもの母に戻って来ました

これからは、こんなことが多くなるかも・・・・・

 

父には荷が重くなっている現状に

排せつや水分補給・補清の事もより気をつけねばと

心した三妹弟です

 

 

 

 

今朝、訪ねてみると、泊まってくれた弟が

「元気になりすぎている」と苦笑してました!(^^)!

 

何事か会ったら、すぐに駆けつけてくれる妹と弟達〜

こんな妹弟授けてくれた両親に感謝

そして、母は偉大です(^O^)

 

 

 

 


 

肝を冷やした母の日〜

母の日〜

 

 

妹と連れ立って、お祝いに出かけたところ

実家近くで、一人で歩いている父の姿に?

「お母さんがいなくなった・・・」と慌てています

 

二人で、外出しようと玄関を出たわずかの時間に姿が見えなくなったとの事で

生憎GPS機能付きの時計もつけていなかった様子

 

足が丈夫なので、どこまで行ったかもしれず・・・

娘や甥・姪召集して探すこと1時間余り・・・

もう警察にお願いするしかないかなと思った矢先

一人で歩いているのを姪が見つけて事なきを得ました

 

歩き疲れた様子はありましたが、まあ見つかって良かった〜

本当に安堵しました

一足先に家に着いた母、探し回った父が帰ってくるや

「どこに行ってたんじゃろかね〜」とあべこべ対応しておりました(>_<)

 

 

 

図らずも探し回った娘や孫たち、心配して国富から駆け付けた弟達と

賑やかな母の日となりました

急遽、来週の誕生日の繰り上げパーティしました

 

 

 

ニコニコ顔の母ですが

これからも心配の種は続きます〜

 


 

お家にもお花や可愛いお手紙届いてました^^

ありがとう

 

頑固な父

あまりのいいお天気に両親・妹とミニドライブ〜

父の買い物に同行しました〜

 

トイレのファンを頼まれていたのですが・・・

でも先日一人で屋根に上った話を聞いていたので

それは、コワイ!コワイ!びっくり

取り付けは、孫に頼む事にしようと思っていたら・・・

 

購入するや否や、本人は、やる気満々!

なんの心配はない!ちゃんと気を付けてやると梯子を持ち出しています(ー_ー)!!
安全ベルトをつけてやる。大丈夫だと聞く耳持ちません(ー_ー)!!

 

ひよる梯子から屋根の上へ〜

昔取った杵柄とはいえ、見てる方がヒヤヒヤする

父さんやめて!と、わめく娘二人・梯子を押さえておりました(>_<)

こんなところは、ますます頑固な父しょんぼり

父さん、高いところから落ちたら大変、怪我ではすみませんよ

年も考えましょう〜

無理しないようにしようね

 

 

 

 

担当者会議

今日は母のデイサービス利用についての担当者会議でした

 

デイ利用回数を増やすことで、より母の日常の活性化とお仲間づくり

そして、少しでも父への負担減を図り、何時までも二人が家で過ごすことが

出来るようにとの思いです

週2の利用ですが、父には少しでも自分の時間を持ってほしいものです

 

最近は、自分の伝えたいことが、思うように言葉とならない母・・・

馴染みのケアマネさんやデイの職員さんの事、誰とは分からないけど

どこかであったことがあるような認識の母〜

ニコニコと応対していました

 

いつまでも、家での二人の時間が続くように支えていきたいと思います

 

 

お世話したつもりがお世話され・・・

幾つになっても子供・・・

父が作った野菜をお土産にもらいました

 

 

衣替え

今日は、実家の衣替え・・・

 

 

 

今までは、父が何とか入れ替えたのをお手伝いする程度でしたが

あまりの量に片づけを兼ねて妹と整理しました

まあ〜生活歴○十年の衣類の数々・・びっくり

買い足すばかりで処分することがないのでその数たるや

箪笥7竿・収納ボックスにぎっしり詰まってます

同じような色合い形のものもあって・・・

おまけにタオル・シーツ類が段ボール空き箱にご丁寧に十文字の紐で梱包されています冷や汗

物を大事にするのは良いことだけれども、ここまであると衣替えも場所移動だけの感
相談しながら、随分と処分しましたが、それでもまだまだ・・・

 

 

 

兎角は言えませんが、〜年寄叱るな行く道じゃ〜

つくづくと、噛みしめるこの言葉です

折に触れ少しずつ整理しようね

お惣菜

お惣菜〜

ちょこっとしたものだけど、お膳の片隅に・・・

季節の香りを添えて、両親に届けます

 

 


 

頑張りすぎずに〜

高齢の父が高齢の母を支える老老介護の日々〜

 

 

 

 

緩やかにではあるが、認知症状の進行してきた母を

支えて頑張っている父が、時折漏らす弱音・・・

そんな両親の様子にサポートのあれこれを妹弟達と話し合いました

 

 

〜が、なかなか難しいものですね〜

公的利用を勧めるも頑として受け入れない父

まだ出来る・出来るうちは自分が世話をすると引きません

上手に利用することで、父の負担が減って息抜きの時間が持てればと思うのですが・・・

 

 

父さん一人で抱え込まないでね

みんなで見守っていくからね


遠くない先の自分たちの姿と重ね合わせて、年をとるということ考えるのでした・・・

祝敬老

共に90歳を超えての二人三脚〜

頑張っている両親のお祝いに美味しいお肉をいただきに出かけました

最初は、気楽に居酒屋でもと思っていたのですが・・・

そこは、父より、お肉のリクエスト^^

ミヤチクでのランチ楽しみました

ちょっぴりのお酒とおしゃれなデザートもいただけて、喜んでもらいました^^

 

 

 

    幾年を紡ぐ縁や祝敬老

 

だんだんと子供たちも両親の歳に追いつきそうな年代になって〜

両親の背中は、私たちの辿る道・・・

あれこれと物おもう日々です

 

お暑うございます

梅雨明けを思わせる空〜全くの夏日模様です

 

 

 

   燦々と降りくる夏日地平線

 

 

   夏日射し遠き追憶後ろ影

 

 

 

 

この蒸し暑さに水分とってるかしら?

エアコン入れてるかしら?と、気がかりな両親の事

 

駆けつけてみると、

日の最中にお墓参りにい行って丁度帰ったところと

二人で、ニコニコしておりましたが

 

あまり水分不足や暑さにこらえ症の良い両親の事

まめに訪れたり、電話したりしなければと思っています

 

 

 

 

★先日より行方不明のスリッパ出て来ました(>_<)

なんと、レンジ台下の調味料ストックの奥から出て来ました

なんで、なんで、こんなところに・・・(ー_ー)!!