俳句で綴る日々のあれこれ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
見立渓谷〜

父・妹・弟とお墓参りを兼ねて紅葉を楽しんで来ました

 

奇岩のゴロゴロした見立川沿いの道を奥へ奥へと進み

ひと山登ったところが父の生家跡

みんな揃って、久しぶりにご先祖様のお参りが出来ました

 

 

 

道々の紅葉に声をあげ、お喋り三昧〜

懐かしい景色に思い出がつきません

 

 

昔は鉱山で栄えた町も、今は自然に帰ってしまっています

下の建物は、鉱山技師の事務所後英国館です

近くにはキャンプ場が出来てます

 

 

 

 

そして、「こんなところに一軒家」の如く、こんな道を山頂めがけて歩けば

 

 

生家跡〜

なごりのお風呂場横の水鉢も勝手口の石切水場も・・・

懐かしい祖母の声が聞こえて来そうです

 

久しぶりにこうして、みんなで来れた事

父の思いに添えた事、良い日になりました^^

 

 

五か月ぶりに〜(^O^)

母が五か月ぶりに帰省しました〜

 

見てください〜って、

大声でお知らせしたいほどの満面の笑み^^

 

あの五月の転倒骨折で入院から施設生活となった諸々の月日

険しかった母の表情も穏やかになって落ち着いた日々が過せています

 

今日は、弟の帰省に合わせて外出を計画

みんなで、母の外出を心待ちにしました

開口一番、母の「あら〜」の声に、胸に迫るものがあります

 

 

 

 

陽だまりで二人の時間〜

 

じいちゃんが大根がおおきくなってるよ〜と言うと

私が植えたって言ってましたけどネ

 

    小春日の二人時間の愛しさよ

 

お昼は、炊き込みご飯にお鍋・白和え・きんぴらメニュー

刻み食ですが自力摂取で食欲旺盛

デザートのケーキもペロリといただきました

 

 

帰り際、なんということもなく施設へ戻る母〜

ぼんやりとかすむ我が家と家族のこと・・・

何事にもとらわれなくなった母・・・

どんな気持ちがよぎったでしょうか・・・

 

母さん時々忘れても良いから、時々思い出してね〜


 

気持ちいいネ〜

お天気に誘われて、久しぶりに散歩を楽しんだ母

車椅子を押す父に「気持ちいいね〜」と応える母

七十余年連れ添った二人の時間

大事にしてあげたいね

 

 

連れ添うて二人時間の秋日かな

 


 

秋天

まさに秋天・行楽日和ですね〜

 

妹と連れだって、実家の冬支度へ出かけました

父はと見るとお料理の真っ最中(^O^)

ゴボウのきんぴら・野菜が不足しがちだからと

ピーマン・人参の塩コショウ炒め作っているところでした

 

最近は、随分と料理が負担になっている父ですが

一週おきにお惣菜宅配を利用しつつ、自分でも頑張っています

全部お任せになると、認知症になっちゃうよと、時に厳しい言葉の娘達ですが

離れず離れずのサポートしながら見守っています

 

今日は部屋を暖か仕様にと敷物の入れ替え・掃除洗濯に追われました

昼食囲みながらの実家時間〜

良い一日になりました

 

 

 

 

 

 

 

   秋天や父の笑顔のこぼれ来る

 

秋祭り

母の入所している介護施設の秋祭りでした

折しもこの秋一番の冷え込みで、夕方からの開催にブルブルしながらも

職員さんのエイサーや有志の方のフラダンス・和太鼓・ひょっとこ踊り等など

楽しみました

防寒具にひざ掛け巻きつけた母も音楽に手拍子を打ってニコニコ顔

一緒におでんやたこ焼き・豚汁・ぜんざいいただきました

 

 

 

 

 

 

圧巻は、冬花火?秋花火

お部屋の窓越しに、真近に上がる花火!

近年、花火大会に行く事もなくなっていた両親も大玉炸裂の華麗さに

きれいね〜良かったねと堪能しました

 

いろいろ準備開催してくださった職員の方々のお骨折りに感謝です

ありがとうございました

 

 

みんなで塗り絵

施設にお世話になって3か月、

園生活にも慣れてきて、リハビリやレク頑張っています

今日は、担当者会議の合間に、塗り絵のお手伝い

あらかた、家族の作品!(^^)!なのですが・・・

 

 

面会に行くと、誰?といぶかしげな表情や

飛びきりの笑顔で迎えてくれたりといろいろですが・・・

一緒に出来る事が(^O^)

 


園の文化祭?に出す塗り絵、作成中

家族一同の作品

祝・敬老会

母の利用している施設の敬老会に参加しました

101歳を筆頭に90代がずらりと居並ぶ会場

可愛い子供さん方の三味線のお祝いをいただきました

 

 

 

父と並んで♥・とってもいい笑顔の母

嬉しそうな二人です

 

 

お昼は、広寿司さんからの握り寿司の提供

毎年来ていただいているのだとか

目の前で新鮮なネタを握ってくださいます

 

 

 

食べやすくきれいにお膳にしていただいて、満足の母

私達もお相伴にあずかりました^^

 

こうして、皆さんに支えられる日々に感謝です

ありがとうございます


 

父と母

毎週土曜日は、父が母への面会日〜

 

今日もハーモニカや童謡の本を準備して

束の間の逢瀬♥を楽しみました^^

 

白地に赤く日の丸染めて・・・

夕焼け小焼け等など、昔覚えのあるハーモニカ吹けました

 

 

 

 

話したい気持ちはあるのに、言葉が言葉にならない母・・・

もどかしい気持ちを察しながらの会話に胸が痛みますが

歌はすんなり出てくるようです

二人で童謡の本を広げて歌ってます^^

 

何時の時も、母ファーストの父

結婚72年、深い愛情に頭が下がります

 

     妻思い夫思いし秋日より
 

笑顔の母に〜

母の面会に行ってきました

 

顔を見るなり、「あら〜」と、笑顔の見える母

生活のリズムもとれてきて、皆さんと過ごせている様子に一安心です

父との会話もいい感じ^^

 

 

 

 

こちらは、先日妹が面会した時のもの・・・

お人形の赤ちゃんををあやす母の姿に

喜んでいいのか、悲しんでいいのかと、戸惑い気味の妹からの報告でした

一瞬、私も「え〜」とタブレットを覗き込んでしまいましたが

ちょっと複雑な心境・・・

母の状態わかっていても、ちょっと切なかったなあ〜

お人形のほっぺをさわりながら、「この子、ここが硬いのよ」なんて・・・

赤ちゃんを胸に終始体を揺らし話しかける母

落ちつくんでしょうね・・・

そんなこんな母の日々・・・

 

 

猛暑!

連日の猛暑・酷暑、留まること知らずですね〜

 

実家の父が気になって訪ねると、高校野球観戦中でした

屋内で涼しく過ごしている事に一安心しましたが・・・

食洗機の中の一人分のお茶碗を見ると

あ〜一人だねと思うのです

 

最近は、料理への意欲も薄らいで

お昼もあるもので済まそうとしていた様子・・・

お昼を一緒にして、夕食の準備を済ませ帰宅しました

 

しっかり食事を取ること

まめに水分補給すること

適当にエアコン・扇風機で涼しく過ごす事を何度も伝えましたが

なんといっても、高齢、暑さへの感度は鈍っているようですし油断できません

毎日の安心電話も欠かさずコールしなければ

 

90 過ぎての一人暮らし・・・

思い描いていた老後とは、だいぶ違って来たであろうこと・・・

父に想いを馳せました

 

 

   独り居の庭のにぎわい百日紅