俳句で綴る日々のあれこれ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
父の日

日頃の感謝を込めて、一日早い父の日ランチを楽しみました

(写真に収めようとしたらすでにお腹の中に(>_<)

 

このところ、歩くのが遅くなった・体のバネが無くなったと

訴えることの多くなった父ですが

まだまだ食欲は旺盛・お肉が好きです

そして何より母に会いに行くのを楽しみにしている父〜

元気に過ごそうね

 

 

 

独り居の父の淋しさ量るべく

         急ぎ惣菜届け行く
 

ありがとう〜♥♥♥

先日、母の元を訪れた時のこと

散髪を済ませ、スッキリとした装いの母

赤ちゃん人形を相手に話しかけています

「お母さん、きれいになってるね」と声をかけると

「ありがとう」と、良い笑顔

ありがとうの他は、一生懸命話すけれど、

言葉にならず、こちらも推し量りながらの相槌・・・

健やかな時もご機嫌のすぐれない時もあるけれど

今日の母は、以前の母〜

ひと言のありがとうが嬉しくて、ほっこりの時間でした

 

 


 

誕生日

母93歳の誕生日〜

一時外出で、みんなで家でお祝いすることが出来ました

車椅子で仏壇に手を合わせたり、台所を懐かしげに見やる母

ささやかな料理を囲み和やかなひとときを過ごしました

家族や家に対する執着は薄れていますが

それでも穏やかな母を囲込めることが嬉しい誕生会になりました

 

 

父と〜

母の面会の帰りに植物園まで、足を伸ばしました

ピンクのシレネとブルーのネモフィラの絨毯が広がっています

爽やかな皐月の空に映えてとってもきれいです

しばし散策楽しんで

今日は、延岡ゴールデンゲームズ

一緒にテレビ観戦としましょう

 

 

 

 

 


 

10連休〜

世の中10 連休が始まりましたが、特に予定なしの変わりない日常・・・

お出かけで混雑するテレビ画面に

凄〜い!こんなに海外に出かける人がいるんだと感心しきり・・・

私は、毎日が日曜日状態に輪をかけて、混乱する心配位でしょうか(>_<)

 

それでも主婦は雑用多し

今日は妹と、実家の衣類の衣替えをしました

仕舞い込んである洋服を、一目で衣替えできるように整理

父とは丁々発止ながら、折り合い付けながらの片づけです

終わった後は、三人で焼肉楽しみました

みんなで食べるご飯が良いね〜美味しいねと

一人暮らしほゞ1年になる父の言葉

折々に来るけれど、満たされない寂しさがあるんだよね〜

 

 

 

 


 

お花見〜

お天気がいまいちでしたが、妹弟・ちびっ子も揃って

お花見を楽しみました

お正月以来の帰省に父も母も嬉しそう〜

楽しいお花見出来ました^^

 

 

 

 

 


 

桃太郎

やっとインフルエンザ感染予防の面会時間制限が解除されて

久しぶりにゆっくり母の元へ〜 

最近ご機嫌で迎えてくれる母〜

テーブルのノンちゃん人形相手にお喋りの様子 

声掛けに、誰?ってようすでしたが・・・ 

言葉にならない言葉で、溢れるように話してくれました 

 

文字は読むことが出来て「桃太郎」を上手に読んでくれました

多少の漢字も問題なく読めるのですが

話し言葉は、突発的、単語で出るときもあるも、会話はままならない〜

思いはあるのにね〜もどかしいね

思いをいっぱい受け取りながらの会話です

 

 


 

癒しのノンちゃん

癒しのノンちゃんがアマゾンから届きました

いわゆる介護人形ですが・・・

 

 

以前から、赤ちゃん人形を抱っこして良い表情を見せる母に

父からのプレゼントです

帽子や靴下・洋服を買いそろえて、母の元に届けました

最初の呼びかけは、○○ちゃん

妹の名前を呼びました^^

手慣れた様子で抱っこしてあやす母〜

あら〜目をつぶっちょるね〜

あら〜こん子は、泣かんが〜

(>_<)(^O^)!(^^)!((+_+)(@_@。

 

小っちゃい子供が大好きな母の少しでも癒しになれば♥

 


 

会いたかったよ〜

約1ヶ月ぶりの母との面会〜

施設のインフルエンザ予防の面会制限で

今日から、やっと15分の面会可の知らせがあり

早速待ちかねていた父を伴って出かけました

 

 

 

久しぶりの母は、変わりなく元気な様子

ぬいぐるみを抱っこして待っててくれました

私達に顔を近づけて「誰」?といぶかしげでしたが

見慣れた顔がわかったようです

アッという間の面会時間に父も物足りない様子ですが

インフルエンザはピークを過ぎたとはいえ

まだまだ用心が必要なようで

順次制限が解けるのを待ってくださいとの事

母さん、会えてよかった〜安心したよ


 

父の事〜

寒い日が続いて、インフルエンザの猛威が続いてますね

 

母の施設でも面会時間の制限から、全面禁止との事で

母に会うのを楽しみにしている父も手持無沙汰の様子・・・

どんな具合かな?と実家へ出かけました

一人分の洗濯物が揺れて

庭先に天日干しの食器・・・が

のどかな景色にも見えますが・・・

それはそれで切ない思い・・・

 

 

 

そんな父が、自分史を書き始めたと、下書きを見せてくれました^^

父は、父なりに自分の時間を大切に使っているのですね

何より母を大事に思い、身辺自立の父

時に頑固な父ですが、そんな父が誇らしいな〜

 

添削は、私任せてねと憎まれ口を叩く娘です・・・