俳句で綴る日々のあれこれ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スリムタワーマンション! | main | 病室での誕生日〜 >>
本との出会い〜

自分が最初に読んだ本が、何だったのか定かではないけれど

本への興味に目覚めたのは、多分4年生の時の

小さな小学校の小さな図書室・・・

 

小公女や小公子・秘密の花園・怪盗ルパン等など夢中で読んだ記憶が・・・

図書カードに記入して、お姉さんになった気分だったように思います

 

思えば、今ほどに本が身近ではない時代でしたが

両親から買ってもらったのが

「ポケットの中の赤ちゃん」「スエズ運河物語」でした

 

 

それからそれからの長い長い本とのお付き合い

飽くなき興味と想像の翼を広げてくれる一生の友です

今は気軽に図書館を利用できる年代となり

大いに利用して楽しみたいと思っています

 

 

下の絵本は、先日、図書館で行われた古本市でのもの

孫たちにといただいてきました

 

 

 


 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nonnomam.jugem.jp/trackback/1866
TRACKBACK