俳句で綴る日々のあれこれ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 私の出番です | main | 五月尽 >>
これからのこと〜

常々考えて来た両親のこれから〜

 

家でいつまでも母を見たい気持ちの父ですが

母を支えて頑張ってきた父の生活も精神的にも体力的にも

疲れが見えるようになってきました・・・

家事全般から母の面倒までこなし

最近の再々の徘徊や骨折らの繰り返し等で、一層気弱にもなって来ている事

きれいごとですまない介護・・・

このままでは共倒れになりかねません

 

今回の母の入院で、介護の状況もより大きくなるため

在宅では無理になってくること

父を交えて何回となく話し合って来ました

今日は、ケアマネさんを交えての話し合い

これからの事を長い目で見れば、施設利用することで母の介護面も

父の健康・負担の軽減につながるように話し合いました

 

なかなか踏ん切りのつかない父の気持ち〜

子供として、まだ出来ることがあるのではと思いは尽きませんが

とみに痩せて足取りも悪くなってきている父の事を思うと

最良の方向で進めることにしました

 

施設のパンフレットを捲る私も一抹の淋しさを感じるのですから

父は尚更の事でしょう・・・

 

 

スポンサーサイト
そうですね・・・いつかは厳しい選択を強いられる日が老老介護していると来るのは仕方ないですね。
賢明な方法ですよ。
共倒れになったらそれこそ家族みんなが大変になるのですから。我が家もみんなで話し合って老人ホームを探し回った思い出が蘇ります。良い方向にきっと向かいます。安心して任せられる場所にお母様を預けられるといいですね。頑張って下さいね。
♪  | 2018/05/31 08:24
いつかは来ることと思ってはいても、、悩みますね
認知やいろいろある母ですが、それでも実家に行けば、
両親が待っているそんな生活でしたから・・・
前向きに気持ち切り替えて、頑張りましょう〜
nonno | 2018/05/31 20:25
COMMENT









Trackback URL
http://nonnomam.jugem.jp/trackback/1875
TRACKBACK