俳句で綴る日々のあれこれ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 童謡の日 | main | かみさまは小学5年生 >>
ときめき歌会(HI30・7・2)

きょうは、五行歌ときめき歌会でした

毎回、感性豊かな作品ばかりで点数つけに迷ってしまいますが

その後の品評で作り手受け手の意見交換することで

なお、作品の理解と刺激を受けています

 

 

今回の一席は、同点数三人で

ひまわりさんの  こころと目が

         分離状態

         今日も斜め読み

         読書の

         味覚障害が続く

 

風鈴さんの    寝ころびて

         流れる

         雲

         私も

         空にいるよ

 

 

そして

私ミモザの    お年寄り同士の

         かみ合わぬ会話

         でも、ありがとうと

         微笑み返しで

         愛が息づいている   に、いただきました

 

 

秋の五行歌展覧会に向けて、一歩一歩・・・

展示の方法も、アイデア閃かせて、皆さんにご覧いただきたいわ

 

 

・人の出会いの

 不思議とは

 縁巡りて

 巡りあう

 人の輪

 

 


 

 

スポンサーサイト
nonnoさん、この前入会したばかりなのにもう早々と一席に秀でて来られましたね〜素晴らしい!俳句と全く違うリズムなのでやりにくいでしょうに・・・よくいい歌が作れるから凄いです。その調子なら10首以上は出来ますよ(^^)展示会向けてお互い楽しみましょうね^^
♪  | 2018/07/03 16:40
ありがとうございます
おこがましくも点数いただきましたが、本物の五行歌との距離を感じています
まだまだ、つぶやきの段階ですね(>_<)
♪さんの洗練された歌に近づきたいわ〜
NONNO | 2018/07/03 23:13
COMMENT









Trackback URL
http://nonnomam.jugem.jp/trackback/1893
TRACKBACK