俳句で綴る日々のあれこれ
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お正月〜 | main | ウォーキング >>
五行歌初歌会

松乃寿司で、五行歌初歌会を行いました

今日の参加は八名。

新しい方も見えて、また新たな息吹を感じる会になりそうです

今回題詠は、新年です

 


今日の一席は、ひまわりさん

言霊の重みへの表現と次の時代へ期待を込めた応援歌に拍手です

★軽くも

 重たくも舞う

 言の葉たち

 散らす前に

 一呼吸

★運転手は君だ

 車掌は僕だ

 ときめき号は

 ファンファーレ鳴らし

 さあ!次の時代へ

 

 

二席は羆さん

的確で風格ある言葉が巧みで、さすがと拝見しました

★風のある日の旗は

 美しいという

 頤をあげよ

 己が道を行く者に

 光は傅く

★還暦の翌年は

 環一歳になるのだという

 よちよちと

 新雪に踏み出そう

 キラキラと笑いながら

 

 

 

ちなみに私は

★雨上がりの

 葉先に残る

 ひと滴

 冬日を浴びて

 きらめきの一瞬

★日めくり捲れば

 淑気広がる歳新た

 老いも若きも 

   年玉交わす

 祝い膳

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nonnomam.jugem.jp/trackback/2005
TRACKBACK