俳句で綴る日々のあれこれ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
シルバーカラー

そろそろ自然な髪色でと

長年続けてきた白髪染めをやめようと決意

面倒臭くなったのも一因ですが・・・・

自然な白髪おしゃれ楽しみたいと思うようになりました

 

しかし・しかし白髪に戻すのは容易ではありません

まずは、見た目

すっごくおばあちゃんに見えるのでは?(>_<)

毎月1cm 位の伸びで、全体のカラーが抜けてしまうまでの日数

ほぼ1年がかりです

それまでの見苦しさに耐えれるかどうか・・・

 

 

 

これは、ある女優さんのシルバーヘアです

素敵ですね

こんなヘアに憧れて、            

へこんだり、思い直したりして過ごしています

鏡の中の自分との葛藤の日々です〜(>_<)

 

 

 

三月です

弥生三月〜

 

 


 

暖かさに誘われて〜

あっという間の二月〜

 

暖かい日が続くようになって、人も虫も動き出す季節・・・

この暖かさに誘われて、花仕事したくなりました

 

 

 

アルメリア・イベリス・ローダンジャム〜

 


 

あたたかな一日〜

花だよりが届く季節^^

 

あたたかな日差しにやさしい花色〜


 

みかづき

みかづき〜読書備忘録

 

ラジオの新刊書紹介で聴いた、森絵都さんのお名前

(恥ずかしながら、お名前存知上げませんでした・・・・(>_<)  

熱く熱く語られるその内容に、すぐにも読みたくなってTUTAYA直行

 

みかづき

昭和から平成の塾業界を三代にわたり奮闘する家族の物語

なかなか読みごたえありそうで、ワクワク(^O^)

それにしても、こんな壮大なスケールで物が書けるって

凄いですね〜

 

 

 

 

 

海賊と呼ばれた男

海賊と呼ばれた男〜

 

この2・3月は観たい映画が目白押し

地方の事なのでずっと遅れての公開だけれど

シニア料金でゆったり見れるのはとてもありがたい

昨日は3人・今日は5人とすごくビップ待遇でしょう?(@_@。

こちらの方が採算合うのかしらと?心配になるほどなのですが・・・!(^^)!

そこは、さておきシネマはしご楽しんでます

 

 

 

岡田准一さんらの重厚なる演技

混迷する戦前戦後の時代を果敢に生き抜く男の物語〜

見ごたえありましたよ^^
 

この世界の片隅に

この世界の片隅に〜

昭和20年の広島・呉

戦況厳しい日々の中、何もかにもが失われゆく生活の中でも

必死に生きていく毎日は続いていく・・・

 

 

 

 

すずさん演じるのんさんのやさしくやわらかい声

やさしく繊細・リアルなアニメションの世界を

コトリンゴさんのやさしくナチュラルな歌声が包みます

母のこと・・

このところの母のこと・・・

何度か一人で出かけてしまう行動が見られるようになってきた

 

  

先日もいなくなって、父は肝を冷やしたらしい

幸運にも知り合いから見つけてもらったが

ほんの数秒でもかなり先まで行っている

 

 

 

そんな母を心配してスマホ連動のGPS機能付きの時計を購入したのだが

本人が外してしまっていては元も子もない(当日も箪笥の奥にしまいこんでいたらしい)

お隣近所へのお願いや出入口の鍵やセンサー設置等など等、あらためて安全を図らねば

 

互いに支え合って来た二人の生活

父の負担が大きくなっていることに胸が痛みます

 

 

 

ほっこり・にんまり(^O^)

孫便り〜春待つ心^^

 

 

お姉ちゃんの連想ゲーム ”はる”

やさしい言葉・やさしい詩になりました

 

 

色んな色のランドセルが並んで^^

入学式を心待ちにしている様子が伝わってきます

 

 

そして、こんなお勉強も

上の文字を使って言葉を作ります

ㇸ〜へんてこりん (@_@。!(^^)!

小学校の先生は○をくれるのでしょうか・・・

 

にっこり・にんまり・トホホなことも〜嬉しい孫便りです

春きざし

行きつ戻りの春きざし・・・

でも、柔らかな日差しの中に息づく春が待っている

 

 

 

 

     蒼天の赤き甍や春兆し