俳句で綴る日々のあれこれ
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
素敵な一枚♪〜

先日のお花見の写真です

カメラは、プロ級の義弟が撮ってくれた、笑顔のツーショット!

とってもいい感じに〜(^O^)

思いでの一枚になりました

二つ違いの妹と、互いに髪は、真っ白になって・・・

30年後は、Tは百歳Nも百歳ってコマーシャル出来そうな(笑)

これからも、仲良くいこうね〜

 

 

 

 

変わり映えのしないモデルで申し訳ないねと言いつつも

何枚も写真に納まる二人です

Kさんありがとう

 


 

読書備忘録

読書備忘録

 

 

 

 

 

 

春の庭〜

庭に出るのが、楽しみな季節〜

大手毬が、今年はたくさん花をつけて

この時期のなんとも言えない色合いが素敵です〜

 

 

 

 

   大手毬今生まれんと浅葱色

 

 

 

 

 

 

ゴチになります\(◎o◎)/!

まもなく新学期の孫たちへ〜

スシローへランチに出かけました

 

上のお兄ちゃんは、炙り系

今日は特に釜揚げシラスの軍艦巻きがお好みだったとか

下の孫は、トロにサーモン好み

ばぁばは、貝好み〜

うず高く積まれたお皿に、お財布もギョギョ〜ッですが

二人の「ゴチになります」でお財布も緩みます

 

 


 

花めぐり〜

今日は、妹夫婦に誘われて、桜狩に出かけました

 

最初は、五ヶ瀬.浄專寺のしだれ桜へ

樹齢およそ300年幹回り3m高さ15m

なんとなんと見事でしょうね

周りの景色と相まって

薄紅色のやさしいやさしい美しさ〜


 

 

   降り仰ぐしだれ桜に甍かな

 

 

   触れなんと語るが如し糸桜

 

 

 

 

 

そして、阿蘇一心行の大桜

ここも一度は、出かけたかった桜です

田んぼの中にあると思いきや、阿蘇の壮大なお山をバックに

菜の花畑とのコントラスト鮮やかに威風堂々〜

樹齢400年〜幹回り7.35mの大樹です

 

 

 

    幾百年黙視瞑想大桜

 

時折の風に吹かれて花吹雪〜

しばしの桜の時を愛でましょう

 

   諸人を包む一陣花吹雪

 

 

 

お次は、、阿蘇を越えて竹田へ

岡城の夜桜見物としていたのですが、現在ライトアップしてないとの事で・・・

 

 

 

原尻の滝.チューリップ祭りへ寄りました

何万本もの可愛いチューリップの絨毯が広がる景色〜

 

 

どのお花にも親指姫がいそうなメルヘンチック

 

かくれんぼお親指姫のチューリップ

 

 

 

 

 

途中、竹田の町並み散策やお湯につかって汗を流したりと

至福の時間を過ごしました

つくづくと花に癒された一日〜

こんなすてきなプレゼントしてくれた妹夫婦に感謝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとう〜

甥っ子(妹の二男)が結婚しました

嬉しい報告をうけて、喜びひとしおです

 

 

 

 

 

 

小っちゃい頃クリクリお目めのいたずらっ子だったS君も

心優しく逞しい青年になって

可愛いしっかり者のお嫁さんSちゃんと出会いました

二人で、暖かい家庭を作りますと力強い誓いの言葉~

本当におめでとうございます〜

 

   麗らかや交わすリングの祝い膳

 

ホントにホントに待ちかねていた妹夫婦〜

妹は、二男が結婚したらと、この歌って言ってた

しあわせ酒 

やっと歌えるよって話してくれました^^

 

交わすグラスのその底で 鶴と亀とが夢を舞う

歌もめでたや祝い節   今日は倅に嫁が来る

やっと願いがかなったよ

しあわせ酒だよ なあお前

 

本当に嬉しいわ

おめでとうございます〜

 

 


 

調理実習

今日は、妹宅で調理実習〜

かるかん饅頭を作りました

 

 

 

 

皆さんは、餡入りと餡なし、どちら派ですか?

私は、どちらかと言えば、かるかんに限っては餡なし好み

 

ダイエット目指しながらも、甘いおやつに目がない二人(>_<)

 

きれいに蒸しあがったお饅頭に満足 (^O^)

早速、ショートステイの母にも届けました^^

 

思い

今日から、母は3泊四日のショートステイです

日頃の介護のつかの間の休息なのですが

 

準備しながら、つらつら思うこと・・・

いつも二人で一人の両親のこと・・・

二人でも気になるし、留守番の父のことも気になる

送って行く車中の母は、ご機嫌さんです

(それだけ症状はすすんでいるんですが)

 

・・・の複雑な思いは続きます

 

 

さあ、さあ〜、気持ち切り替えて

明日の元気養いましょう〜

 


 

花盛り〜

どこもかしこも花盛り

 

桜への思いは格別のものがありますね〜

満開の花を見上げて、美しい桜言葉が浮かびます

 

 

朝桜・夕桜・花盛り・花明り・花影・花朧・花の雨・花の雲・・・

 

 

  満ち満ちて触れんばかりに花盛り

 

 

 

 

 

お花見日和〜

お花見日和〜

 

遠近に桜が溢れる季節になってきました

公園墓地の桜も七分咲きです〜